T-shirt World.

■魅力のTシャツ

 Tシャツって不思議ですよね。もともと肌着として着用されていたものなのだけれど、今じゃオリジナルTシャツはファッションとして大流行しています。イベントでは様々なオリジナルTシャツ。24時間テレビのチャリティーTシャツもある意味、オリジナルのクラスTシャツみたいなものですね。Tシャツが世に送り出されてから100年足らずの内にTシャツは流行し、そして今じゃ定番アイテムのひとつです。これだけ短い時間のうちに、これだけ成長したというのはとても凄いことだと思えるの私だけなのかな?いや、恐らく同じように思っている人が世の中には大勢いるはず! 最近、オリジナルTシャツを始め、カスタムやオーダーメイドが増えているのも確か。アクセサリーのオーダーメイドなど本当にショップが増えています! そこで気になったなら、やはりTシャツについて調べてみなければなりませんよね?という事で、Tシャツに関する色々な情報を集めてみました。それと、このサイトに掲載されている内容は私的な感情が含まれていることが多いため、事実とは多少異なる、あるいは全く違った解釈をこの私がしているかもしれません。おいおい、これは違うんじゃないの?というものがあるかもしれませんが、その点ご了承下さい。知れば知るほど、Tシャツの魅力にグイグイと引き込まれていきますよ。

■Tシャツの歴史紹介

 と、まぁ上で意気込んでみたものの、Tシャツについて全く知識がありません。昔来たクラスTシャツがタンスの中にありますが、あの時は注文したら貰えたので・・・(企画者任せ)。それなら、己を知るには何とやら!いや、Tシャツを知るには何とやらという事で、Tシャツの歴史について調べてみました。温故知新(意味、当たってるか?)という事で、ご紹介したいと思います。

・衝撃事実!Tシャツは、兵士着用の肌着だった!

 なんと、Tシャツはもともと兵士が着用していた肌着だったのです。ということは、その吸引性や保湿性からTシャツがとても重宝したということでしょう。兵士ということで、戦場に出向く際にもこのTシャツを着用していたのかもしれませんね。まぁ、実際どうかは分かりませんが、まずTシャツを肌着として着用していたのはヨーロッパの兵隊さんたちだったようです。それを見たアメリカ兵は、「おいおい、ヨーロッパの兵隊は何か快適なもの着けてるぞ」っといったところに着目して、Tシャツを作ったようです。つまり、「パクッた」わけですね。現代の商品でもそうですが、いいものというのは真似されることが多いといえます。それは、今も昔も変わらないことのようです。このTシャツを着けだしたアメリカ兵たちが、これを軍の制服として採用してくれといった願いをあっさり承諾。正式に、軍の肌着として定着して言ったわけです。暑い夏は、分厚い制服じゃ汗だくで蒸れてしまいます。汗も半端じゃありません。それだけ、Tシャツで過ごすことは快適だったというわけですね。その姿形から「Tシャツ」と名づけられたTシャツは、 その後兵士専用のものとして浸透していくのです。

・映画俳優の着用で、Tシャツが大流行!

 軍の肌着として定着したTシャツですが。では、一般的に広まっていったのはどうしてでしょうか?恐らく何かのキッカケで、一般市民に広がっていったものだと思います。その内容を調べてみると、歴史的にも有名なムービースターの影響があったようなのです。それは、Tシャツを普段着として着用したこと。映画では、ジェームス・ディーンが肌着をかっこよく着こなすことで、肌着というイメージを振り払い、一般市民が真似する対象となったわけです。なんでもそうですが、映画などの影響ははかりしれないものだといえますね。そしてその影響を受けたのは、やはり十代の若者たち。この肌着を普段着として着こなす仕草が、大人たちへのささやかな反抗にもなっていたようなので、後々振り返ってみるとこういう時代があったんだなと当事者たちは感じることでしょう。

・時代の背景と共に変わるTシャツ

 何事も時代の移り変わりによって、物事の意味は変わっていくものです。思想や音楽、映画など時代とともに内容も技術も大幅に変わっていきます。音楽で言えば、レコードからCD、そしてこれからは他の記憶媒体に変わる可能性もあるでしょう。映画で言えば、白黒からカラー、技術では特殊メイクやCG技術など昔では考えられないことです。それは、Tシャツだって同じこと。Tシャツは肌着として着用されていたものですから、当然無地でした。しかし、プリント技術の発達により、そのTシャツに文字やイラストなどをプリントできるようになったのです。一番の引き金になったのは、シルクスクリーンプリントの登場ででしょうか。シルクスクリーンにより、プリントがとても鮮明になっていきました。それにより、Tシャツを着る意味合いが変わってくるのです。時には社会情勢に訴えるために、またはロックバンドが自分たちのイメージを定着させるために、オリジナルTシャツを作ったり。そのどれもが、歴史的背景によるところなのです。
これからも、意味が変わってくるかもしれません。例えば、Tシャツは広告媒体としても用いられる場合も多くあり、各地域のご当地土産でも良く見かけるようになりました。つい最近で言えば、東京スカイツリーグッズとして沢山のアイテムが東京ソラマチで販売されています。Tシャツやタオル、スカイツリーのキャラクターの文房具、ぬいぐるみ…など様々ですがこれらはその地域の活性化につなげる一つの手段でもあり、広告媒体でもあります。

・そして、現在のTシャツへ

 現在のTシャツとして定着するには、これまた歴史的背景が隠されているといえます。Tシャツに目をつけたのがアーティストたち。名のあるアーティストたちが、Tシャツに思い通りの絵を描くことで、芸術を表現したこともあるし、また、それらを商品として販売しようと思いついた経営者たちの思惑も重なって、一般的に広がるようになりました。Tシャツを商品として定着させるには、それなりの広報活動が必要になります。販売者側の意図によるところか分からないのですが、現在のTシャツとして定着する要因になったことは間違いありません。
現在では、メンズとレディースファッションの通販サイト、ブログ、雑誌でもTシャツは欠かせないアイテムになっています。誰でも気軽にオシャレができる、コーディネートだってしやすいという点が現代の人気の理由でしょう。Tシャツに限らず、気軽にオシャレを楽しめるようになったものとしては、浴衣や作務衣などの和装のアイテムも同じように広まっています。浴衣は着付けをしなくちゃ着れないものとしてありましたが、最近では着付けができなくても着れるよう帯も結んだ状態で着用できたり…と簡単にオシャレができるというのが若者の世代では流行るようです。

注目サイト

雄大な自然の中、ハイクラスの快適さを備えた学校で合宿免許をご提供する、女性におすすめの自動車学校

合宿免許

広島市内・安芸郡府中町など、多数の物件を取り揃えております。また、資金計画や物件の種類など、不動産でお困りのことがありましたら是非ご相談ください。

広島市の戸建なら

家族葬、一日葬、火葬式など、時代に合わせた必要最小限で費用をかけないシンプルなお葬式を推奨しております

家族葬はお葬式コンシェルへ

Copyright (C) 2008 T-shirt World. All Rights Reserved.